物件探しの賢い方法

間違ってはいけない中古住宅の選び方、住宅のプロが物件を診断します

不動産屋さんと上手に付き合う

中古住宅を探してホームページや不動産屋廻りをされている方へ・・・・・
お探しの物件はありましたか?

なかなか良い物件にはめぐり合えません、どうしてでしょうか?
その理由からお話します。

いい物件は・・・・・
ホームページや物件情報として掲載される前に売れてしまうからです。

いい物件は、売り情報が出たその日から3日以内、どんなに遅くても1週間で決まってしまいます。
つまり、ホームページやパンフレットを作っている間もなく無くなってしまうのです。

どこの不動産屋さんも同じですが、優先客と呼ばれるお客様がいます。
『○○の方面で、○○の条件を満たす物件が出たら紹介して!』と頼まれているお客様です。

これはいい!といえる物件が出たら、まず、この優先客の方にお知らせします。
物件を案内して、条件がよければ、その場で申し込みをしていただいています。
このようにして、多くの方が気に入った物件を購入されています。

希望する条件は出来るだけ細かくする

お客様が不動産会社に頼むときにいろいろ条件を言うと思うのですが、不動産会社が一番困るのが『どこでもいいから』というものです。
その他『とにかくいい物件』というのも困ってしまいます。

中古住宅はいろんな特徴を持っています。これを中古住宅の属性といいますが、どんな属性があるのか表にしました。

立地条件
  • 駅徒歩圏
  • 学校区
  • 買物利便性
  • 職場の近く
  • 実家の近く
  • 道路の方位
  • 角地希望
価格帯
  • 購入資金の内容
  • 住宅ローン返済可能金額
  • 住宅ローン返済年数
規模・構造
  • ○LDK以上
  • 木造or鉄骨orRC
  • 平屋or2階建てor3階建て
  • 構造は問わない
  • 築年数○年以内
  • 築年数は問わない
プラン
  • 二世帯住宅
  • 店舗併用住宅
  • 車庫付き
  • ひろびろ庭付き
  • 駐車2台or3台
  • 家族構成
  • 世帯主年齢
建築会社
  • ハウスメーカーの住宅
  • 建築会社は問わない
  • 10年保証付き住宅
その他
  • リフォーム不要の物件
  • リフォーム工事が必要でもいい

出来るだけ属性を詳しく指定すると、不動産会社は物件を絞り込めます。

いい物件は、売れてしまうのが非常に早いので、物件の希望条件が出来るだけ一致する方優先に情報を伝えています。
だから、希望条件が絞り込まれていないお客様には、本当にいい物件というものはお知らせできないものなのです。

こんなに細かく考えたことが無い・・・・・そんな方・・・・・

お話をするうちに徐々に条件が明確になっていく方もいらっしゃいます。
具体的にこんな家というイメージが浮かばない場合には、どこでもいいから不動産会社を訪問してみてはどうですか。
あなたに相応しいお住まいが見つかるかもしれません。

借入可能額と事前審査

住宅ローンを利用して住宅を購入する場合には、融資可能な金額によっては購入できない場合があります。
そこで、売買契約の前には、必ず金融機関へ事前審査の申し込みを行います。
事前審査で、希望している住宅ローンが可能かどうかが分かります。

事前審査がOKとならないと、売買契約は出来ませんが、具体的な物件が出る前に、自分はいくら借入できるのだろう?
と、なんとなく不安に思う方・・・・・
本当に購入予定の物件でなくとも事前審査を申し込むことは出来ます。

中古住宅の点検・診断サービスの申込

中古住宅の点検・診断サービスは専用申込フォームからお願いします。

専用申込フォーム

サブコンテンツ

中古住宅関連コンテンツ

管理人が運営している姉妹サイト『欠陥住宅防止ネット』に掲載されている、中古住宅に関するコンテンツのお知らせです。
こちらもお読みになると、中古住宅の購入ポイントがわかります。

このページの先頭へ